FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一角獣 既に大地に立ってる ~ビルギット・ピリヨは永遠のジェガンパイロット~

ガンダムUC 1話「ユニコーンの日」を視聴。

デストロイ


一言で言うと

クオリティ高えええええええ

しか言えませんねこれは。

そんなわけでガンダムUCの感想です。
ネタバレ全開で書いてますので、今日は『続きを読む』を使いたいと思います。

まだ見てない方。
早急に見ることをオススメします。

いやいや1話から期待させてくれる幕開けでした。

最初キャラクター画が発表された時は

なんか古臭くないか・・?

って印象だったんですが、そんなこと全然無いですね。
声を聞き、動いてる姿を見ると全く気にならない
・・というか宇宙世紀モノで今風な奇抜な画をやられても冷めるだけなので。これで良かったと納得。

そしてなんといっても戦闘シーン・・!

兵士Aレベルの戦闘で鳥肌立つなんて思いもよりませんでした。
というか、全戦闘シーンで鳥肌が立ったといっていい。
・・ああ別に俺の部屋の温度が低いとか、新潟が依然寒いとかそんな意味での鳥肌じゃないです。

クシャトリヤのファンネルビームを只撃つだけじゃなく、それをレーザーのようにしてMSを焼き切るとか。

リゼルの攻撃を受け、見るも無残な姿になりながらも2機に突撃するギラ・ズールパイロットの死に際の「ネオ・ジオン万歳ー!」とか。
(またこいつが出撃前に見せる姿が、正統軍人といった風じゃなくチンピラ風味なところが戦闘時と死亡時のギャップにいい味出している)

出撃したユニコーンがクシャトリヤと掴み合い、その拳を握り潰す様とか。


そしてなんと言っても一番格好いいのが。








ジェガン・・!







ジェガンかっけえええええええええええ
ジェガン


こんな格好いいジェガン初めて見ましたよ・・!ジェガンてやられ役だよね?
何でこんなに格好いいの・・?しかもスターク・ジェガンてところが素晴らしい・・!
どのくらい素晴らしいかというと、ガンタンクだと思ったらガンタンクR-44だったってくらい素晴らしい・・!

しかもここで重要なのは
このジェガンに乗ってるのが無名兵士であり、台詞も死亡時の「袖付きめ・・!」しかないモブキャラだということ。

主要キャラクターが使うMSは外見にかかわらずそれらよりも格上に見てしまいがちですが、
このユニコーンの戦闘シーンだとモブキャラも何も一切関係なく格好いいんですよね。

ジェガンでこんな心躍るシーンはバグに切り刻まれるビルギット・ピリヨさん以来です・・。

・・なんかこんな書き方すると残酷、というかビルギットさんに恨みでもあんのかって感じですが全然そんなことないですよ?
あの人オールドタイプだと結構強い部類だと俺は思ってます。

F91のようなMSの小型化が進んだ時代で、時代遅れの古臭い大型ジェガンを使って戦闘を切り抜けてきた力は相当だと思います。
しかも身を寄せる戦艦には子供も多く、状況も決して有利とはいえない。
そんな中、MSパイロット先輩としてシーブックを導いた彼のメンタル面も戦闘能力共々賞賛に値するでしょう。

これらを総合すると。

ビルギットさんの戦闘能力はダンケル以上、ヤザン以下ということになります。

もしくはシュラク隊の登場翌週と翌々週に死んだメンバー二人分くらいの能力があると思われます。

いやいやよく考えたらアポリーくらい?顔も似てる気がしてきた。

・・・?

いや強いからっ!ビルギットさん強いからっ!カツよりは間違いなく強いからっ!
Gディフィンサー機首で不注意から隕石に激突死とか彼ならやらないからっ!速攻で帰艦するからっ!


・・俺のビルギット・ピリヨ愛が通じたところで話をユニコーンに戻します。


戦闘シーンの激しさもあることながら、内部描写もきっちりとしてるんですよねー。

ジェガンのショルダーミサイルポッド射出時の、パイロットがレバーのボタン押す細かい所作とか。あのトトトンって感じが良い・・!
そのミサイルポッドパージの際の手際の良さとか。
あまりに激しい攻撃を受けて、嘔吐してしまうギラ・ズールパイロットとか。
ユニコーンの突進をくらって、衝撃でエアバックが出るクシャトリヤとか。

いつもだと

MSが撃つ→被弾→爆発

って流れを、MSの戦闘描写だけで見せるのが多いですが、
その時にパイロットに何が起こっていたのか、内部を見せてくれたのはかなり良かった、面白い演出だったと思います。

BGMも最高でした。
タイトル時のと、ユニコーン起動時の「俺・・行くよ・・!」からの流れがネ申。
ユニコーン


まるでジブリ映画の壮大な音楽を聴いているような、そんな感じ。

まだ一回しか見てないので印象に残ったのはその二つ(ギラ・ズール戦闘時のも良かった希ガス)
友人によると「オードリーとコロニービルダーを眺めてる時の曲もいいから注意して聞いてみて」とのこと。
もう一回見なくては・・!

そして最後に。

マリーダ姐さんふつくしい・・!
マリーダ
やだもうこの目・・!この蔑むような眼差し・・!たまりません・・。

ファンネル展開時集中しゆっくりと目を開く動作、戦闘時の激しさ、こんな人がクシャトリヤみたいな大型MSで他を圧倒している様を見ると興奮します。はい。

しかしそれでいて気遣いがあるところがいい・・!
基地を襲撃した際に気絶させた人々を、事が終わったら全員起こしている・・!
なんて気の利いた女性なんだろうか。ふつくしい。完璧すぎる。この時代の強化人間は戦闘能力もさることながら
その他の基本的な事も完璧にこなせるのか。ふつくしい。

キャプテンの事をマスターって言っていましたが、パイロットと艦長とは別に何か関係でもあるんだろうか。それとも只呼び名を変えてるだけなんだろうか。
まぁ何かあったほうが面白い。つかああもう可愛いな!部下にして!!




さて、やっぱり褒めてばかりですがこのユニコーン。



批判するところが何一つない。


いや本当に。期待以上すぎて何も言えないというか。
一話にしてここまでの戦闘シーンはガンダムシリーズでも群を抜いていると思います。

なんかもういきなり「見えた!見えたぞ水の一滴!」って感じです。

しいて言うなら、一回見ただけじゃまだ足りないので何回も見るべきって感じでしょうか。

ガノタの友人から、「もう6周してしまった!」という基地外メールが来ましたが、それも納得。一周だけじゃ物足りない・・!まだ一回しか見てないので、これからまた見ようと思います。
・・・・批判じゃねえw

2話は秋か・・長いな・・
でもこのクオリティなら安心して見れます。
次は『シャアの再来』と言われる男、フル・フロンタルが登場して話も激化するみたいですし
一体どんな風に楽しませてくれるのかと思うとテンション上がりまくりで死ねます。

果たしてユニコーンは俺の中のガンダム最高傑作「機動武闘伝Gガンダム」を超えられるのか・・!?超期待・・!


>ただ、ねんどろいどは買おうと思ってますw

ねんどろもキャラによっては争奪戦となるのでお気をつけて・・!
可愛いですよねー(^q^)

女体狂乱はパッケージでアウトでしたww

確かにパッケージからキチってましたねあれはwww
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムUC
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール
●ついったー始めてみましたー

シン

Author:シン
●アニメ・ゲーム・特撮・カラオケ・HENTAIなんでも大丈夫なふたなりすとです。

●JOY SOUNDうたスキのマイルームはこちら

実はニコニコに俺得MADやメドレーうpしてたり。


●メッセはこちら
shinneidaiiti あっと yahoo.co.jp

リンクフリーなのです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。